馬込沢うすくら歯科

鎌ヶ谷市東道野辺の一般歯科・口腔外科・矯正歯科・小児歯科

馬込沢うすくら歯科

MENU

医院ブログ

Clinic Blog

患者さんからのうれしいお言葉

こんにちは。馬込沢うすくら歯科、院長の薄倉勝也です。

コロナウイルスで不要不急の外出を控えるように、というのは皆様ご存知の通りですが歯科医院にも確実にその波がきております。

当院といたしましても、症状のない定期検診や歯周病管理は延期をさせていただいております。歯周病も心配な方がいらっしゃいますので、そういった患者さんには悩みながらもご案内をさせていただいております。もちろん、痛みや摂食に関わる症状に関しては通常通り拝見させていただいております。難しいのは虫歯の治療です。「今は痛くないけれども、このまま放っておいたら痛みが出てくるだろうな。大きくなってしまえば治療方法も変わってしまう。今やるべきなのか、延期したほうがいいのか・・・」と。その際は患者さんのご希望をお伺いして処置を続けるのか延期するのか相談しています。

イタリアやアメリカのようになってしまえば歯科医院も一時閉鎖しなければならなくなります。マスコミによる「歯科医院は危険だ」の報道も歯科業界としてはとても危惧されております。それに伴い、ご予約のキャンセルも未だかつてないほどいただく状態になっています。もちろんそれはしょうがないこととは思っておりますが、正直なところ「歯科治療は不要不急と思われてしまうのかな・・・」と寂しい気持ちもありました。

先日患者さんに「このまま悪化していくようだと歯科医院も閉鎖しなくてはならないかもしれませんね〜」とお話しをしたら「やっていてくれなくては困ります!」と。コロナ対策やスタッフへの補償などいろいろ考えて疲弊していたところに一番今欲しい言葉といただきました。

飲食など私たちの業界より辛いところはたくさんあります。泣き言ばかり言っても改善しません。こんなウイルスに負けてたまるかと思えるいいきっかけになりました。言ってくださったSさんありがとう!まだまだ頑張れそうです。

馬込沢うすくら歯科 薄倉勝也

カテゴリー

pagetop