馬込沢うすくら歯科

鎌ヶ谷市東道野辺の一般歯科・口腔外科・矯正歯科・小児歯科

馬込沢うすくら歯科

MENU

医院ブログ

Clinic Blog

マイクロスコープを使った根っこの治療

こんにちは。馬込沢うすくら歯科、院長の薄倉勝也です。

先日、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡といい、視野を強拡大して治療するための大型機械です。)の根管治療のセミナーに行ってきました。根管治療というのは虫歯が深くなってしまった場合に行う、いわゆる根っこの治療というものです。

馬込沢うすくら歯科ではマイクロスコープを導入しており、せっかくであれば使いこなしたいと思い二日間のハンズオンセミナーに参加してきました。とてもためになるお話、実技実習でみっちりと学んでまいりました。

セミナーに参加していた先生を含め、講師の先生方も志が高くて圧倒されました。マイクロスコープで保険治療の範疇を超えた根管治療を行って行きたい!と考えられている先生が多くいらっしゃいました。講師の先生は一本の歯を10〜20万円で根管治療をなさるとのことでした。一つの歯に対するこだわりは大変素晴らしく、ここまでやれるんだと知らない技術も教えていただきました。

私は保険治療の範囲で、少しでもいい治療を行いたいと思っています。技術や知識として保険診療外の治療を習得し、保険治療に応用できるところは応用したい、という思いがあります。もちろんそれには限界があり、保険治療・保険外治療では使用できる薬から何から違います。薬は使えませんが、保険外治療の考えや技術を持って治療することは保険治療でも行えます。私はスーパードクターになりたいのではなく、町医者で少しでもより良い治療をしたい、地域医療に貢献したいという想いが強いです。その範囲内でより良い治療ができれば私の想いは達成できると思っています。

というわけで当院ではマイクロスコープを使って根管治療など行っておりますが、保険治療範囲内で行っております。そのため、必要と思われた時に使用することにしております。全ての治療をマイクロスコープを行うわけではありませんのでご了承ください。

馬込沢うすくら歯科 薄倉勝也

カテゴリー

pagetop