馬込沢うすくら歯科

鎌ヶ谷市東道野辺の一般歯科・口腔外科・矯正歯科・小児歯科

馬込沢うすくら歯科

MENU

医院ブログ

Clinic Blog

コロナウイルス ワクチンの効果

こんにちは。馬込沢うすくら歯科、院長の薄倉勝也です。

ここ最近で新型コロナウイルスの感染者数が激増していますね・・・。私たちの仕事は患者さんとの距離がとても近いのでできる限りの感染対策を行なって診察を行っております。

ニュースで毎日の感染者数が報道されておりますが、ワクチンの効果というのはあまり報道されません。有効率94%です!でも94%感染しないというわけではありません!・・・ってどういうことなのかハテナマークで頭がいっぱいです。8/18の厚生労働省の専門家会議で全国の感染者5万人以上のワクチン接種歴を分析した結果が出ました。その結果、感染した人の82%がワクチン接種歴が一度もなかったそうです。残りの18%はワクチンを少なくとも一回接種した方々ということになります。また、人口10万人あたりの新規感染者でワクチン接種歴の統計をとった結果では、接種していない人は67人、一回接種した人は22人、二回接種した人は4人、という結果でした。ワクチンを接種した割合が考慮されていない統計なのかな?と思いましたが、国内のワクチン接種人数を見ますと人口の半分は少なくとも一回のワクチン接種を行なっているので、「ワクチンを打てば発症する割合は下がる」というのははっきり言えるように思います。

国もこの非常事態になす術なしのような状態になっていますが、「ワクチンを打って」と呼びかけるのであれば実際のデータをしっかり示してワクチンを打つメリットをしっかり伝えなければ接種率は上がってこないと思います。SNSではワクチンを打った後の副反応やデマが散見されます。そういう情報は必ずしも正しいとは限りませんし、自分の求める正確な判断することができなくなります。ワクチンを接種するメリットと副反応やワクチンの信用度を天秤にかけ、メリットが上回るのであれば接種するとみなさんお考えになると思います。その正しい情報をしっかりと発信してもらいたいと思います。

3回目のワクチン接種も検討されておりますが、早くこの新型コロナウイルスを気にせずに生活できる日が来ないかと思っています。2年前の写真を振り返ってみると「この時はこんなことになるなんて思ってなかったなぁ。旅行も気兼ねなくいけたのに。」と思い起こされます。いまだ出口が見えず、出口があるのかも心配になります。自分の人生で「大きい地震は経験するかなぁ」と思っていましたが、「感染症が蔓延するかなぁ」は全く思っていませんでした。早く色々なことが楽しめる、スタッフとも気兼ねなく飲みに行ける、そんな世の中に戻ってほしいです。でもワクチン3回目か・・・ちょっとやだな・・・。

馬込沢うすくら歯科 薄倉勝也

カテゴリー

pagetop